2017年01月13日

ブログ変えました

image1.JPG長らくさくらのブログを使ってきましたが
2017年よりアメブロに変更しました。
これからもお付き合いの程よろしくお願いします☆

ティダアヤ ブログ
http://ameblo.jp/tida-aya/
posted by ティダ at 15:00 | TrackBack(0) | 日記

2016年12月25日

白石 空のサークルに道新取材が入りました☆

image1.JPG本日のクリスマス。
白石区民センターにて空のサークルでした。

クリスマス開催はどうかなぁと思いましたが、日曜日ということもあってたくさんの方たちが集まってくださいました。
有り難うございました。

初めての方や2回目、久しぶりに参加する方も今日は多かったので、ウォーミングアップも兼ねた練習ポーズを行ってから、第1〜第4までの簡単な方のデトックスポーズとチャージポーズを全てワンポーズずつ行ってみました。

外は寒いですが、
ポーズをとっていくことで
だんだんと身体が暖かくなって、室内の暖房を切るくらいでした。

道新さんの取材も入り、
写真に写されながらのチベット体操でしたが、つい話に真剣になり
のめりこんでいました自分。
(ここら辺が私の水星がさそり座にある感じだな〜と思いながら…)

今日の記事は
道新の夕刊 金曜のコーナー
「きらきらスポーツ」に1月末掲載予定です☆

顔出しオッケーの方
集合写真を撮りました。皆さん笑顔♡
posted by ティダ at 19:39 | TrackBack(0) | 日記

2016年12月22日

南フランスの野生ラベンダー 〜ホンモノの精油のお話〜

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG江別のOLD-eさんで
南フランスのラベンダーのお話を聞いてきました。

ラベンダーの種類と栽培と作用の違いや、労働環境、環境問題、生産過程から本当に品質のよい精油の条件と見極めの知識、フランスのアロマテラピー事情など。

今の日本のアロマテラピーの現状にとっても、大切な話を伺うことができました。

ラベンダーの採取も全て手作業。
植物を痛めないように(切り口によって病気にならない為に)刈り取り前の鎌のお手入れや、驚いたのは刈り取りする前の運動!(合気道で身体や気などを整えてから採取するのだそうです!)
蒸留釜によって品質が異なること。
いちばんクオリティの高い蒸留比率など。

興味深い話が盛りだくさん☆

全ての品質こだわりの、カレンデュラ、シアバター、ミツロウ、ラベンダー入りのハンドクリームも作成。

冷やす過程は北海道ならでは。
雪を使って冷やします。

また
ほとんどのラベンダーの現状は
きっとこうなっているんだろうな〜ということが
今回栽培種、野生種、大量生産型の香りを嗅がせていただいたことでわかりました。

今日教えていただいた大切な話は
私も講座で皆さんへ伝えていきたいと思います。

写真は南フランス野生ラベンダー精油と芳香蒸留水。
どちらもアルプスの標高の高い土地で育ったラベンダーですが
香りがそれぞれ違うのです☆

ルソーさんのラベンダー
ボイヤーさんのラベンダー

白いハーブは
エーデルワイス!
フランスでは野生のものは採取禁止になっていてとても貴重なのだそうです。


遠くフランスからお越し下さった石田さん。主催の鎌田さん。二川さん。

このような会を開催してくださり
ありがとうございました♡
posted by ティダ at 22:12 | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

お正月飾りWS

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPGimage4.JPG初めてのしめ縄作り☆
今日はSproutさんでのお正月飾りWS。初心者でも簡単に作成できました(^^)

ワラを三束くらいに分け、そのひとつをねじねじにしながら、となりの束と交差させていき、そこにさらに3つ目の束を重ねていくと…

このような太さになりました♡

縄ができたら縁起のよい飾りをどんどん盛っていきます。

初めてなのでシンプルにしてみました。
松、バラの実、黒米、赤米…

だんだんお正月っぽくなってきました。
お焚き上げするのがもったいないくらい。

参加した皆さんそれぞれの個性が出ています。

お正月準備ひとつ完了☆

初めてでも楽しく完成できました。

ありがとうございました♡
posted by ティダ at 22:53 | TrackBack(0) | 日記

2016年12月09日

ついでに道草

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPGimage4.JPG本部へ伺う前に
ちょっと寄り道。

摂社 日枝神社

こちらに伺うのは2度目。

徳川家康や江戸城とも所縁のある神社です。

銀杏の木がとても大きくて
大都会のど真ん中にあるにもかかわらず
雰囲気のよいところです。

参拝中にざーーっと銀杏の葉が落ちてきて銀杏の葉シャワー!!

歓迎されている感じ☆

こちらの狛犬さんは変わっていて
天を仰いでいるのです。

まるで何かを見ているよう…

またいつか伺います。
posted by ティダ at 19:43 | TrackBack(0) | 日記